So-net無料ブログ作成
検索選択
まぐろの生姜焼き丼 ブログトップ

魚じん名物☆マグロの生姜焼き丼 [まぐろの生姜焼き丼]

魚じん名物
まぐろの生姜焼き丼

uo2.jpg





築地直仕入れのマグロを使った

uo7.jpg

じんオリジナルの どんぶりです.


uo1.jpg



*「姜焼き丼」生秘話(それ程大げさな物ではありませんが....)
 実は、私(三代目・修行中)「生もの」が少々苦手です....(汗
 「天然生マグロ」にこだわる 父は(現店主・二代目)
 マグロを仕入れるのが大好きで、沢山仕入れます。
 しかし、そう毎日きれいに売切れるものではありません
 そうなると必然的に 夕食のおかずとしてマグロ刺しが登場しますが
 私が何よりも苦手とするのが「白飯とマグロ刺」(汗
 家族は皆、美味しそうに食べてます....
 その美味しそうな姿が悔しくて・・・(笑
 「このマグロを美味しく食べる方法を考えよう!」と試みて
 出来上がったのが「マグロの生姜焼き丼」です。

 生が苦手なら焼いてみよう!
 大好物の焼き肉のタレに似たタレを作ってみよう!
 
 まずはタレ作りから始めました。魚との相性の良い「生姜」を柱に
 アレを入れたりコレを入れたり アレを省いたりコレを省いたり
 試行錯誤の結果 約20種の材料で作る  甘じょっぱいタレが
   出来上がりました。

 【一応伝のタレなのでモザイク入れてみます】
uo4.jpg
 
↑この材料を ミキサーにかけペースト状にして 




↓コトコト煮込みます

uo6.jpg

火にかけ続けてドロドロに煮込んだら




↓仕上げをして 出来上がり

uo5.jpg


その後,熟成させます。
 

 出来上がったタレとマグロを絡めて、後は連想ゲームのように
 白米マグロタレキャベツ温泉卵マヨネーズソース浅葱 
 美味しさを増す食材を掛け合わせて ひとつの丼が出来あがりました


uo2.jpg



是非いちど ご賞味下さい!



【ランチ】 副菜一品・茶碗蒸し・お味噌汁・お新香・コーヒー付
       ランチサービス☆1080円(税込み)
                    「ランチ営業時間」AM11:30 〜 PM2:00 閉店


【夜営業時
 副菜二品・お味噌汁・お新香盛合せ
           1250円(+税8%)
        「夜営業時間」PM 6:00 〜 PM 9:30 LO
                                                             金・土 
PM 10:00 LO


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
まぐろの生姜焼き丼 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。